2010年01月19日

日教組28万人割れ=新採用者の加入率も低下−文科省(時事通信)

 文部科学省は14日、公立学校教職員の団体加入状況に関する調査結果を発表した。規模が最も大きい日教組の加入者は昨年10月1日時点で、前年同期比6126人減の27万8733人で過去最少。組織率は1.0ポイント減の27.1%で過去最低となった。
 調査は大学、高等専門学校を除く公立学校の常勤教職員約103万人が対象。2009年度の新採用者のうち、日教組に加入した割合も1.8ポイント減の20.6%だった。
 他の団体を合わせた教職員団体全体の組織率は1.8ポイント減の42.3%で、34年連続で低下した。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
16日からセンター試験=大学受験シーズン到来
生活支援で図書館が連携=労働相談会など実施
学力テスト、3割抽出に=実施要領を通知
負担軽減効果、想定下回る=高校無償化、特定控除縮小で

<東京メトロ>有楽町線で火花 一部で運転見合わせ(毎日新聞)
成人式4人逮捕 信号無視、ガラス破損容疑など(産経新聞)
<新型インフル>患者数が5週連続の減少 全国医療機関調査(毎日新聞)
ヤミ専従書類改ざん更迭、農水前秘書課長が復帰(読売新聞)
中国富裕層が主な売却先=香港窃盗団の盗品で地元紙−銀座・高級時計窃盗(時事通信)
posted by テラオ ヒサコ at 04:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。