2010年01月16日

小沢氏の影響強化?政府・党首脳会議、週1回に(読売新聞)

 鳩山首相や民主党の小沢幹事長が出席する政府・民主党首脳会議は11日、同会議を週に1回開くことを改めて確認した。

 党内では、政策決定に対する小沢氏の影響力がさらに強まるとの見方が出ている。

 同会議は昨年10月に初会合を開き、国会開会中は週に1回開くことを申し合わせた。しかし、実際には日程が確保できず、11月に1回開いただけだった。

 これについて、11日の会議では、菅副総理が「頻繁にやるべきだ。連携を取ってやった方がいい」と指摘。小沢氏も「やるべきだ。前からそう言っていた」と同調した。

 首相も「100年に1度の改革だから、この予算を通さないといけない。国会対策をよろしくお願いします。参院選は小沢幹事長を中心にやってください」と党側に気遣いを見せた。

【著者に聞きたい】渡辺惣樹さん『日本開国』(産経新聞)
一票の格差 双方が上告(産経新聞)
<鳩山首相>台湾総統から親書 経済交流拡大を(毎日新聞)
近畿で私立中入試始まる 全男子校で3教科受験可能に(産経新聞)
副幹事長ら無言で立ち去る=民主党本部前(時事通信)
posted by テラオ ヒサコ at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小沢氏更迭「今その考えない」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は14日午前、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件に関し、「小沢幹事長の人事を見直す考えはあるか」との記者団の質問に対し、首相公邸前で「小沢幹事長の体制で、ここまでやってきた。選挙も厳しい中を乗り越えてきた。それがあるから、私としては今その考えはありません」との考えを示した。
 小沢氏が東京地検特捜部の任意の事情聴取に応じるかどうかについて、首相は「本人の判断次第だ」と語った。通常国会への事件の影響については「できるだけ影響を与えないように一生懸命やるしかない」と強調。夏の参院選に関しても「それまでの間に、この問題も解決して全党一丸となって臨むしかない」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

<政府税調>専門家委座長に神野直彦・関西学院大教授で調整(毎日新聞)
<火災>別府でアパートや民家26棟全焼 2人が不明(毎日新聞)
【科学】WAVE 国内最大イトウ生息地 猿払川流域を保全区に(産経新聞)
<西松建設違法献金>裁判で窓口役の部長が実態などを証言(毎日新聞)
日米安保条約50年 普天間抜きに他の合意困難(産経新聞)
posted by テラオ ヒサコ at 02:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。